« 2009年1月 | トップページ | 2010年5月 »

2009年6月15日 (月)

タッチパッドの張替え

知人からノートPCのタッチパッドを直してくれといわれたので見たところ

子供が何か硬い物でキズをつけたらしく指に引っ掛かるぐらいの

ささくれだった線状のキズがありました

まぁどうせタッチパッドなんて簡単な構造だろうと

早速パーツを取り外してキズついたタッチ部分を交換します

以下、その手順

■タッチ部分(プラスチックシート?)をハジの部分から少しづつ剥がします

この時シール剥がし液などを使うと楽

剥がし終えたら、残った粘着剤をきれいに除去します

P6150034

■今回、張替え用のシートにはマウスパッドを流用しました

よくある0.3mm厚ぐらいのプラスチックシートにスポンジが張ってあるやつですが

絶縁できて滑り加工がしてある薄い板ならなんでもいいと思います。

まず、スポンジ及び接着剤を除去してタッチパッドのサイズに切ります

そうしてアクリル系のスプレー糊を均一にスプレーします。

■上記で作った張替え用のシートをタッチパッドに張り合わせて終了です

ドライヤーで暖めながら張り合わせると密着しやすいですが、暖めすぎに注意。

■シートの厚みが変わる事で感度が変化した場合はデバイスドライバを設定し直してください

又、お約束ですが試してみる方はすべて自己責任でおねがいします。

■好きな柄がプリントされたシートを使うと面白いかもですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2010年5月 »